スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングパワー!

リスニングパワー!って期待できそう。日本人のABCD・・・の発音とアメリカ人のABCD・・・の発音がこんなに

違うとは思いませんでした。特に著しく異なってるとかんじたのはJ,L,M,N・・・あげればきりがないので

省略するけどこれほど間違った発音を習いかつ正しいと信じていたのかと思うとガックリ。この間違った

アルファベットの発音を組み合わせて単語を並べ話しても、聞く方は」大変解りずらいですよねー!

又、話されてもこちらもわかりませんよねー。じゃあどうするか。リスニングパワーを聞く!何てことは

思っているだけでなく書きますが。会話が成立するにはお互いの音がハッキリ聞こえなければ理解はできない。

100パーセント聞きとれなくっても適当に推測もできるかもしれないが、内容によってはそれはキケン。

大学の英研卒の友人が確か言ってました。、ネイティブな発音ができるようになるには頬の筋肉まで

かわらなければ出来ないと。まあ、これを信じる信じないはさておき、リスニングパワーによると

聞く器官である耳はまだまだなんとかなるそうなんです。


もしよかったら…続く

リスニングパワー

リスニングパワーって何?色んな英会話の本は読みました。「海外旅行で使える英会話」「とっさの一言

英会話」「海外で困った時の英会話」等など。皆さんの中の英語に興味がある方も、このようなタイトルの

本を買ったりされた方は多いでしょう。私も本棚を整理していたら、こんな本が数冊出てきました。

ふーん、こんなんで英会話できるのかなー?などと半信半疑ながらも、他に術を知らないレベルの

わたしとしては、書いてある文章を ホワット タイム イズ イット ナウ 的な発音で読んでいました。

だって、それしか知らないから1.仕方ありんせん。これくらいなら多分 ホワット と タイム を聞きとって

くれるでしょうから、こたえてはくれるでしょう。しかし、とっさの返事で13と30、15と50など瞬時に聞き分けれ

るでしょうか?ここがリスニングパワーの出番でしょうか?本で英会話を勉強すれば、云いたい事はいえるでしょ

う。がしかし通じているかどうかは別問題ですよね。日本語でどうしでも、えっと、聞き返さなければならない

こともあるのに・・・。

これだよね~。

リスニングパワー

リスニングパワーを聞いています。は秘めて聞く人は驚いたり不安になったりするでしょう。

雑音に。あれは録音ミスではないのです。説明書を先に読んでいればあわてずに済むのですが。

日本人が英会話を苦手とする発音に的を絞っての英会話レッスンCDなのです。というかそのようです。

まだ解りませんが。タイトルどうりリスニングパワーがつくのでしょうか?だったら嬉しい!

英会話をする・・・、ていうより外国人と英語で話す・・・、必ずしも外国人でなくてもよいのですが

・・・やっぱり外国人がいいです。というのも日本人どうしで英語で話をして通じてもお互いに間違った

発をン同士で理解するのだから意味がない。傷のなめあいみたいなもの。その発音じゃ外人には

パハップス メイビイ 通じんめいもん!マイ サン が 試しに 外人に 「掘った 芋 いじった なあ」

と言ったら通じたそうです。私たちがといっても、かなり古くて恐縮なのですが、ホワット タイム イズ

イット ナウ?とはどうも違うようなのです。それをリスニングパワーが教えてくれそうです。

興味がある人はコチラ




リスニングパワーを聞いて

リスニングパワーを聞いてみました。なんじゃこりゃ!てな感じでした。粗悪CDをつかまされたとおもいました。

へんな雑音が入っていてがっかりしました。しかし、そこであんない本をみてみるとそうではないらしい。

チョット安心。しかしそれもつかの間。やはりへんな感じ。聞きずらい。のはず、耳がネイティブイングリッシュ

に慣れていないから。だそうです。でもそれでもとまどってしまいます。もう少しどげんかならんとかいな。

と思いつつも素直にスコット ペリーサンを信じて勉強してみるしかない。

そもそも人と人がお話する事。それが通じる事。英会話においてももちろんそうですよね。

ただ一方的に話すだけで相手の話がわからなければ会話にならないですよね。

英語を話すって事はそんなに難しくはないのじゃないかと思います。もちろんある程度の勉強は必要です。

覚えなければならないことはある。最低でもそこそこの単語は覚えなければ始まらない。

これこそ学問に王道はない。学問といるかどうかチョット疑問だけど。

こちらの意思表示をするにはやはり単語が必要。「水を下さい」と云うには最低でも「水」と「下さい」

という(water)と(give)という二つの単語が必要。これはお覚えるしかない。どんなに頭が善かろうが

お金持ちだろうが、イケ面だろうがナイスボディーだろうが自分で覚えるしかない。

覚えりゃ済む事。どれくらい覚えりゃいいかって?うーん、わからん。高校受験ほどもいらないんじゃ

なかろうか。そのへんはこれからリスニングパワーを聞いて勉強をはじめるので、調べてみます。

リスニングパワーの詳細はこちら







打撃力アップのために プロが教える練習法

購入者の声、感想、口コミ、レビューは>>>こちら


まずはこちらをご覧ください


今すぐ詳細はコチラ



「バッティングの上達なんてどれも一緒でしょ?」

野球のバッティングについてのノウハウはたくさんあります。


バットにボールが当たらない、空振りしてしまう…

打球が上がらない…

練習ではいい当たりが打てるのに、試合になると結果が出ない…

流し打ちって簡単に言うけど、どうやって打てばいいの?…


等など、打撃に関する悩みは尽きません。


正直、いかにヒット、ホームランを打つかということは全てのバッターの悩みではないでしょうか?



しかし、そんな悩みが簡単に解消できるとしたら…



西武ライオンズ黄金時代を築いた、垣内哲也さんと大塚光二さんが今回。

今までのプロ野球人生で手に入れたバッティングの練習法、ノウハウを全て公開しているのです!


スラッガー育成の方法の紹介の他にも、バッティングのポイントや実際に試した方の生の声も載っていますので
ご覧になるだけでもあなたのバッティング技術の向上につながるかもしれませんよ。

詳しくはコチラ>>>「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト













おいしいラーメンレシピ
ホリエモンパソコン教室
スリムエクササイズ
パッティングノウハウ
川口和久のピッチング術
ピアノレッスン
ウェブデザイン
ダーツ
歌唱力
プロフィール

英語仙人

Author:英語仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。